予算1ヵ月2万円以下に抑える方法

節約は漠然としていては出来ないものです。給料も上がらない今日この頃。出来ることは出費を少なくすること。これに尽きます。毎月の出費の中で食費も大きな割合を占めますが皆さんは目標は立てているでしょうか?毎日お腹は空きますのでゼロには出来ませんが、ネットをみると食費を毎月2万円以下に抑えましょう、と言う記事が見られます。


食費が2万円以下に抑えられればこれは助かりますね。貯金も出来るし交際費も計算出来るようになります。
ただ問題はこの2万円です。本当に一ヶ月2万円以下で食費は抑えられるものでしょうか。
そこでそれを実現するためのポイントをまとめてみました。一ヶ月2万円は出来ます!


・食費用に専用の財布を用意する。
何も考える必要はありません。お給料が出たらこの財布に2万円入れます。それだけ。これで一ヶ月のやりくりをします。
ここはしっかりポイントカードもまとめて整理出来るしっかりした財布がいいですね。これ一つでスーパーでのお買い物が全て済むようにします。


・冷蔵庫にある材料等をメモする。
節約は無駄を無くすことが大切ですよね。冷蔵庫にあるものをちゃんとメモしておかないと、同じものを買ったり、あれ有ったかな?なんて迷う無駄も防げます。
ノートを一冊用意して、買い物前に冷蔵庫などの在庫チェックです。基本的な調味料等は専用のページを用意してもいいかも知れません。
こんなチェックは面倒だと思うかも知れませんが、慣れれば確認しないことに不安を感じるようになると思います。これも一種の情報戦ですね。


・一週間分のメニューをまとめて考える。
今晩の夕飯は何がいい?何でもいいよ。なんてやりとりやってませんか?毎日のメニューは考えるだけでも面倒なものですね。
メニュー作りは例えばネットをみてエイヤッと決めましょう。乱暴のようですが、以外と何とかなるものです。
月火水木金と曜日で決めた同じメニューの繰り返しでもいいかも知れませんが、ここは最低2週間で繰り返しとなる位のメニュー決めがいいかも知れません。


・買い物では一週間分のまとめ買いをする。
これも大きなポイントです。一ヶ月を4週間と考えて1回5,000円以下でまとめ買いしますが、ここはもう一歩踏み込んで、4,500円位で済ませます。残りの500円は予備です。
一ヶ月が5週間のときもありますが、その月は2万円を超えてもOKとするか、やっぱり頑張るかはその都度決めてもいいですが、ここは何とか頑張って2万円以下をキープして欲しいところです。


スーパーは基本一箇所でまとめた方がポイント的にも有利ですし、セールなどの情報も入りやすいのでやっぱり有利です。
ただ、近所にスーパーが何件かあるのでしたら、月毎に変えていくのも変化が楽しめていいかも知れません。多少の変化は刺激にもなって気分もちょっとリフレッシュされそうです。